化石掘りetc。

  • Day:2012.05.07 11:40
  • Cat:日常


今日はハンドメイドネタをお休みしてGWに行った化石掘りetcのお話を。。


3日朝、土砂降りの中の出発。

お昼を食べて化石掘りへ。。


化石って恐竜をイメージしてたけど、シジミや巻貝、植物が主に採れるところでした^^;

子供たちがガッカリするかな~と思ったけど

楽しんで掘ってました♪

2012-05-04-23-23-16_deco_convert_20120505125554.png

小雨が降っていたので王子はカッパを着用。

たまたま拾った石をスタッフの方に見せたらシジミの欠片の化石が!!

姫はなかなか思うように化石が見つからず、途中で放棄しちゃいました。。><;

姪&甥&義兄は思いっきり楽しんで掘ってました~

巻貝や欠片ではないシジミが見つかって盛りあがってました^^





4日はまず不二洞(関東一の鍾乳洞 天然記念物)に。

急な上り坂を歩いて入口へ。

中はひんやり涼しかった~wでも階段が多く結構な距離を歩きました。

しかも後半は王子抱っこなので最後はヘトヘト。。

出口からは山を下るので更にヘトヘト。。


お次は鯉のぼり祭り。

2012-05-04-23-24-59_deco_convert_20120505125537.png

たっくさんの鯉のぼり!圧巻でした~^^


でも前日までの大雨で屋台(写真の下側)やステージが増水した川に流されてました。。

初めて自然の脅威を目の当たりしましたw



帰路の途中、行田市の「さきたま火祭り」に。

2012-05-04-23-25-46_deco_convert_20120505125520.png

松明を持った人がたくさん出てきて真ん中の藁?のお家を燃やします。

*古事記によれば、天照大神の孫「ニニギノミコト」が大山津見神の娘「コノハナサクヤヒメノミコト」と婚姻。ニニギノミコトに一夜の交わりで身ごもったのを疑われたコノハナサクヤヒメが、疑いを晴らすため「神の御子であるならば、たとえ火の中でも無事に生まれるでしょう」と産屋に火を放ち、その中で海幸彦(ウミサチヒコ)・山幸彦(ヤマサチヒコ)を無事に出産したとあります。さきたま火祭りは、その故事に倣い、観る人を古代のロマンと神話の世界に誘うお祭りです。



2012-05-04-23-26-20_deco_convert_20120505125500.png

すごいっ!の一言でした~

花火も上がってお祭りは最高潮へ。

でも花火の音が苦手な姫はだんな様と車へ戻ってしまいました^^;


natukiたちも雨が降っていたので最後まで見ずに車に戻りました。

来年ちゃんと見たいな~w 怖がっていた姫も「来年も来たいね~」って^^*


そんな4日の夕飯は近所のラーメン屋さんでした笑


いろんなとこに行って、いろいろ見れてとっても楽しい旅でした♪



5日はのんびりして6日は近くのショッピングモールに行ってきました。

4連休もあっという間に終わってしまい今日から学校。

夏休みまでお勉強頑張れっ!!姫!!





スポンサーサイト

Comment

No title
充実したGWをお過ごしになられたようですねー^^ 化石堀も楽しかったみたいだし^^ たくさんのこいのぼりに、迫力満点の火祭りですねー@@ 知らないところばかりでした!!
No title
すごい楽しそうな旅行だね♪
化石堀なんて子供たちにとって良い経験になるんだろうな☆
こいのぼりもすごいね~!
うちもいつか見せてあげたいな(*´ー`)
火祭りの迫力もすごいw
いろんなお祭りがあるんだねヾ(*´∀`*)ノ゛キャッキャ
私もいつか行ってみたいな♪

とても充実した旅行になったみたいで良かったです(-´∀`-)
お疲れ様でした♪
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。